モビットの追加融資

キャッシングの返済方法の多くは「借入残高スライドリボルビング」方式が用いられています。
この方式はキャッシングの申込をして審査で融資限度額が決まり、その範囲内であれば何度でも追加融資が受けられるというもので、返済を続けていき、枠内に余裕ができれば追加融資ができるというもので、借入残高によって毎月返済額が決まるというもので、モビットもこの方式を採用しています。

たとえば、融資限度額が50万円としたとき、すでに20万円を借りている場合、いつでも30万円まで借りることができます。
また40万円を借りていたけれど、返済を続けて借入残高が30万円になったとすると20万円までの追加融資で借りられます。

また融資限度額が少ないときは、増額申請も可能で借入れをしたあと遅延などを起こさず返済を続けていればモビットのほうから「増額しませんか?」といった案内が来るようになります。
モビットから増額案内が来るのは優良顧客といっても間違いありません。
というのもモビットもお金を貸すことで事業が成り立っているわけなので、優良顧客にはできるだけ借りてもらいたいというのが本音です。

また増額申請は一定期間返済を続けてこちらから申込もできますが、この場合気を付けなければならないのが、増額申請は再審査になります。
その間に他社借入をしていたり、遅延などを起こしていると増額どころか減額になる場合もあるので増額申請をするつもりであればそういったことがないようにしなければなりません。
モビット即日融資申し込み方法ポイントまとめ【条件・時間】はこちら